第60回定期演奏会を終えて

更新が遅くなり申し訳ございません。

2022年12月24日(土)に埼玉会館小ホールにて、第60回定期演奏会を実施いたしました。当日は非常に沢山のお客様にご来場頂きました。誠にありがとうございました。

今回の定期演奏会では、学生指揮者のステージにおいて、当団OBである田中達也氏作曲、谷川俊太郎作詩の組曲「声が世界を抱きしめます」を演奏いたしました。終曲「合唱」では、合唱の持つ人と人とを結びつける力が語られ、3年ぶりに直接お客様に歌を届けることができたという状況とも重なり、歌への思いがお客様に伝わったのではないかと思います。石崎先生指揮によるステージでは、ソリストや弦楽によって、非常に豪華な演奏となりました。「O Salutaris Hostia」では、合唱によるハーモニーの中を二人のソリストが駆け巡り、「Mass」では、合唱と弦楽とが交互に掛け合い一つの音楽を作り出すことができました。
皆様の心に残る演奏会になっていたら幸いです。

定期演奏会を区切りに新年度が始まりました。当団の団員の比率は1年生が大部分を占め、上級生が少ないという状況です。コロナ禍もまだまだ終わりではありませんが、前へ進んでいけるように努力してまいります。これからもよろしくお願いいたします。


コメントは停止中です。